アンチエイジングに効くプラセンタ

プラセンタとは「胎盤」を意味しており、そこにはタンパク質やビタミン、脂質に加え、豊富なミネラルと十数種類のアミノ酸を含み、さらに肌の再生を活性化させる成長因子(グロースファクター)も含んでいますので、健康にも美容にも高い効果が得られるといわれています。

老化というのは、いわゆる細胞の老化と死滅を言いますが、プラセンタには細胞の分裂を調整する働きがあるのです。
そもそもプラセンタを抽出するもとになる胎盤は赤ちゃんを育てる為のもの。
細胞を成長させる作用があるのです。

そのプラセンタを体内に取り入れることによって、老化を抑えることが可能になります。
プラセンタによって活性化させることによって、肌が変わります。
ハリが出て、色つやがよくなり、シミやくすみが消えます。
プラセンタがアンチエイジングにおいて大人気な訳は、細胞から若返らせるという驚異的な効果が期待できるからなのです。

[PR]
by nishinari11 | 2014-09-26 20:58
<< メイクを落としたらすぐ寝るような生活 コラーゲンドリンクを飲んでみると >>